October 08, 2010

大プロジェクト始動間近

現在はとあるゲームシナリオを全力で執筆中。
それが終わった頃に大きなプロジェクトがスタートします。
ということで、会社のシナリオライターを1人増員しました。

それでも足りなければ普通にアシスタントを募集するかもしれないので、興味のある人はまめにジンテーゼのホームページをチェックしてくださいね。
http://synthese.jp/
ある日、当然募集の告知して、すぐに終了してしまうと思うので。

「大神伝」の方も、
ブログ、ミクシィ、ツイッター、ジンテーゼのホームページからと、
あちこちからたくさんの感想をもらってます。

喜んでいただけたみたいで本当に嬉しいです。
女性の声がこんなに多いとは思いませんでした。

いろいろな意見を参考にし、これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

| | Comments (0)

October 01, 2010

ついに大神伝発売

っていうか、昨日(木曜日)の発売だったんだけど。

思わずプレーしていてのめり込んでしまいました。
実は完成したゲームを遊ぶのは初めて。
イベントが入ったいない状態のものしか触ってなかったので。

もう遊んでいる人がたくさんいると思いますが、ぜひ最後までプレーしてください。

| | Comments (0)

June 24, 2010

「大神伝」発売日決定

ニンテンドーDS用ソフト「大神伝 ~小さき太陽~」の発売が9月30日になりました。
去年のゲームショー以来、大変お待たせしました。

イーカプコンでのみ発売される限定版には、私の書き下ろし短編小説もついてきます。
http://www.e-capcom.com/o-kamiden/

これから発売まで少しずつ情報が公開されると思います。
お楽しみに。

| | Comments (3)

April 20, 2010

「ケイオスリングス」が配信開始

シナリオを担当した「ケイオスリングス」が配信開始になりました。

http://dlgames.square-enix.com/chaosrings/jp/index.html

iPhone & iPod Touchのアプリで1500円です。

1500円というとアプリでは高めですが、それに見合った内容のゲームに仕上がっています。

かなり自信のあるシナリオなのですが、何を言ってもネタバレになってしまうので……。
iPhoneかiPod Touchを持っている人はぜひプレーしてくれると嬉しいです。

| | Comments (8)

March 18, 2010

ケイオスリングス発表

シナリオを手掛けた最新作が今週のファミ通にて発表されました。

「ケイオスリングス」(スクウェア・エニックス・iPhone/iPod Touchアプリ)

http://dlgames.square-enix.com/chaosrings/

一言で内容を表すと「愛と憎しみのRPG」という感じでしょうか。
かなり自信のあるシナリオですので、みなさんこれを機にiPhoneを(笑

| | Comments (3)

ファミ通で「大神伝」のコメント

今週のファミ通に「大神伝」で写真入りのコメントが載っています。
減量によってシェイプされた顔をご覧ください(笑

まだ発売日は決まっていないものの、これからジワジワといろいろな情報が出てきます。
早く遊びたいという人も多いと思うのですが、もう少しお待ちください。

| | Comments (4)

December 05, 2009

「428」4巻発売

「428」の4巻が無事に発売され、今年の大きな仕事が一つ片付きました。

実は初めはキャラクターごとにまとめて、書き下ろしを袋とじでつけるという構想でした(しかも、全5巻予定)。
というのも、あまりにゲームと読んだ感じが似てしまうのでは、という危惧があったからです。

構想はこんな感じ。

■1巻 亜智編
内容・ゲーム通りに最後まで。
袋とじ・ひとみ編(後日談)

■2巻 御法川編
内容・ゲーム通りに最後まで。
袋とじ・御法川編(後日談)

■3巻 大沢編
内容・ゲーム通りに最後まで(車で研究所に向かうところまで)。
袋とじ・田中編(愛との関係や事件の関与について)

■4巻 加納編
内容・ゲーム通りに最後まで。
袋とじ・建野編とジャック編(ゲーム内容に書き足し)

■5巻 タマ編・マリア編
内容・エピローグまで。
袋とじ・アルファルド編(内容・基本設定と作戦の詳細な解説)

これで亜智編まで書いてたのですが……。
書き足し部分が増えすぎてしまってスケジュール的に厳しいのと、ゲームのように進行しないと話がわかりにくくなってしまうため、結局、この構想はボツに。
袋とじも中止になりました(アンコール編は袋とじにしようという案もあったんですけどね)。

それで迷天使編とアンコール編を加えて、ゲームのシナリオを完全版にするという方向を目指しました。
アンコール編での亜智とひとみのくだりは、ゲームでも使おうと思っていたシーンです。

ゲームをプレーして、なおかつ小説版を4巻通して読んでくれた方…
最後までお付き合いいただき、ほんとうにありがとうございました。
そんなみなさんの思いに応えたいという気持ちでアンコール編を書きました。
気に入ってくれれば幸いです。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 13, 2009

「428」4巻脱稿

本日、「428」4巻のすべての作業が終わりました。
これであとは発売日を待つだけ。
無事の完結となります。

講談社BOXさんから話をもらったのが2月中旬。
その時点では7月からスタートの予定でした。
春から忙しくなることがわかっていたのですが、それまでに書きためておけば大丈夫だろうと引き受けたのです。

それが甘かった。
ゲームの文章から小説に直すのがまず大変。
さらに小説ならではの追加がまた大変。
迷天使編はプロットはあったものの、事実上の書き下ろしとなってまたまた大変。

ゲームのシナリオを数本を書きながらできる物量ではありませんでした。
1巻のスタートを9月に伸ばしてもらったものの、それでも状況は悪くなる一方で、ノイローゼになるか過労死するかというほど追い込まれて……。

ちなみに一番最悪な状況だったのは、締め切りが残り10日で、30枚ぐらいし書けていなかったとき(このときはゲームショーでステージに立つことも重なっていた)。

そんなこんなで修羅場をくぐり抜けての執筆だったので、今はなんとも言えない解放感に浸っています。

ギリギリのスケジュールの中でベストを尽くしました。
ゲームをしていない人なら文句なく楽しめるはず。
ゲームをプレーした人には、3巻、4巻の追加部分はぜひ読んでほしい。
私としては、これが「428」のお話の完全版だと思っています。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 05, 2009

「428」3巻発売

地獄のスケジュールで書いた「428」3巻が発売されました。

マリアとカナンの出会いなど、ゲームにはなかった描写があるので、ぜひお楽しみに。

あと、そろそろまた新しい発表が……できそう……かな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 02, 2009

「428」2巻発売

本日、小説版「428」の2巻が発売されました。

3、4巻の方も無事書き終わりつつあります。
最後まで読んでもらえると、またゲームとは違った感動があると思います。
迷天使編を加えた理由もそこにあるのですが……まぁ、それは先のお楽しみで。

ぜひ、最後まで付き合ってもらえると嬉しいです。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

«ゲームショー3日目